看護師

自分では気が付きにくい更年期障害は病院での診断を

自律神経が乱れたら

患者

更年期障害の合併症としてうつ症状が増えており、今後も増加していくと考えられている。都会を中心にメンタルクリニックが増加しており、治療環境は整いつつある。更年期障害の症状は個人により様々である。近年では男性の更年期障害も注目されている。治療は自律神経を調整したり、ホルモンを補充したりする。

もっと見る

ホルモンバランスが原因

病気

心の違和感から体調の変化まで、更年期障害の症状は様々です。また個人差も大きく生じ、ちょっと気になる程度の方もいれば、生活に大きな支障をきたしてしまう方もいるのです。また、女性だけでなく男性にも症状は現れます。

もっと見る

40歳を過ぎた女性には

病院

女性は40歳を過ぎると更年期に入ります。これは閉経のためにホルモンバランスの乱れが起こる時期になります。この時期に見られる身体の不調を更年期障害と言います。ホルモン剤やピルなどが使用できない場合には、漢方薬を使用するのがおすすめです。

もっと見る